TOP > TOPICS > SaaS World Tokyo 2009 特設ページ

SaaS World Tokyo 2009 関連特設コンテンツ


講演資料のダウンロードサービスを開始


当研究会の講演にご来場いただき、ありがとうございました。

講演のコンテンツをご希望の方は、お申込フォームよりお申込み下さい。
ダウンロード申し込みフォームはこちらLinkIcon


※講演の様子(写真)はこちらへLinkIcon

テーマ
■北海道GEDC:究極のCO2排出削減を指向したデータセンターの具現化
講演者
紺 健司 氏
(石狩市 企業誘致室 主査)
増田 敦志 氏
(富士通株式会社 サービスビジネス本部 グリーン建築ビジネス部 部長)
荒幡 芳雄 氏
(大成建設株式会社 営業推進本部 部長)
講演内容
政府によると、2025年には日本全体のCO2排出の20%以上がICT分野で占められるとの予測があり、また、温室効果ガス排出を90年比で25%低減することを目標とすることから、ICTがCO2削減問題に重要な位置を占めることは明らかである。その中でも、クラウドコンピューティングの進展によるデータセンターは、一面ではサーバーの集約化による消費電力低減もあるが、一方ではデータセンター自体の急増が大きな電力消費源となることは明白である。産学協同(企業グループ=北海道GEDC研究会23社、大学:電気通信大学・東京理科大学・北海道大学)の研究による「大きな電力節減」、「投資コスト削減」等の競争力を高める未来について紹介する。